<   2006年 02月 ( 47 )   > この月の画像一覧


2006年 02月 28日

シムソンズ

『シムソンズ』
北海道常呂町。地元の高校に通う平凡な女子高生・和子は、将来の夢もなく刺激のない毎日を過ごしていた。町に一軒しかない喫茶店『しゃベりたい』で、親友の史江とおしゃべりに興じては、ひたすらストレスを発散させる毎日。そんなある日、98年の長野冬季五輪に出場した町の英雄、加藤真人が、地元のTVニュースに映っているのが目に飛び込んできた。「そう、ここ常呂町にはカーリングがあったのだ!」和子にとって唯一の刺激、それは和子のヒーロー“マサト様”だったのだ。さっそく和子は、史江を引き連れ、真人の凱旋試合の応援へと出かけるが…。
-goo映画より-

今、私の中で最も熱いスポーツ「カーリング」

上映中、泣きっぱなし( TДT)

映画自体は、よくありがちな青春グラフィティー。
しかし99%フィクションの中に1%の真実があるもんだから、あっちでボロボロ、こっちでボロボロ。ごく普通のシーンでも、自動脳内変換で小野寺と林を重ねてしまい、涙止まらんがな。
菜摘(たぶん小野寺)が史江(たぶん林)の家の外で呼びかけるシーンなんて、緩んだ涙腺にギャラクティカ・マグナムですよ。
最後の最後にソルトレイクに出場した「シムソンズ」のフォトが映って、そこに小野寺と林の姿を見つけてしまい、スタッフロールが終わるまで、ずっと号泣。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

シムソンズは存在していた、そしてシムソンズがあったから、トリノでのチーム青森の活躍があった。前半の不調を乗り越え、後半には競合チームを倒していくチームの成長をリアルタイムで見て、激しく感動したオイラ。
思い入れMAXのタイミングで観ることが出来て良かった。
ありがとうシムソンズ。

流氷ソーダ飲んでみたいっす。
[PR]

by bojeck | 2006-02-28 23:59 | Movie
2006年 02月 27日

ナイト・オブ・ザ・スカイ

金曜日は映画を1本♪
土曜日は映画を3本♪
テュリャテュリャテュリャテュリャテュリャテュリャリャー
特に意味は無いですが、うろ覚えのロシア民謡でオープニング。

そういうこって、週末4本観ました。ケツ痛い。

『ナイト・オブ・ザ・スカイ』
イギリスの航空ショーに参加していたフランスの主力戦闘機ミラージュ2000がショーの最中に忽然と消息を絶つ。この非常事態に対応したのは、仏空軍のマルシェリ大尉とヴァロワ大尉。二人は旅客機の影でレーダーから逃れるミラージュを発見。たちまち三機のミラージュによる壮絶なドッグファイトが始まるが、油断したヴァロワが敵機の照準にロックオンされる。司令部から追撃中止命令が下る中、マルシェリはとっさの判断で敵機を撃墜。責任を問われた二人は軍籍を剥奪されてしまう。だが事件の裏には国家を揺るがす陰謀が潜んでいた。
-goo映画より-

監督がTAXIの人なので、スピード感ならお手の物。地上は飽きたらしく、お空へ進出。
去年あった『ステルス』がちょっぴりSF入ってたのに比べて、リアル路線飛行機野郎ムービー。
ドッグファイト、いい女、ノリノリ音楽、の3点セットは飛行機野郎の必須アイテム。
パイロットがんばってるのに、軍内部のアレヤコレヤに翻弄されて可哀想(,,゚Д゚) ガンガレ!
ラストがカチッっと終わってないあたり、続編アリの予感。
100分と短い時間で爽快感を味わいたいメカ好きの方どうぞ。
[PR]

by bojeck | 2006-02-27 23:59 | Movie
2006年 02月 26日

春は曙

『必殺技を使った後は、強烈な睡魔に襲われる』
マンガの主人公にありがちな設定。

 4:00~11:00 ネットカフェ 7Hコース
11:00~14:00 福岡-自宅 移動
14:00~16:00 ラグビー日本選手権
16:00~ 5:00 睡眠

13時間寝てたよ!

18:00に目覚ましかけてたのに、気づかなかった・・・_| ̄|○
[PR]

by bojeck | 2006-02-26 23:59 | 日々徒然
2006年 02月 25日

九州石油ドーム

ビッグアイの新しい名前決定!
b0061639_9162311.jpg



 九州石油ドーム

通称は「キューセキドーム」だな、ジモピーは「ビッグアイ」で変更無し。
私の予想「九州石油スタジアム」でニアピン。

それでは画数占ってみましょ。

( ̄□ ̄;)!!
b0061639_9455755.jpg


『波乱万丈』・・・今年のトリニータを暗示してるのか((;゚Д゚)ガクガクブルブル
[PR]

by bojeck | 2006-02-25 23:59 | 日々徒然
2006年 02月 24日

いいね、いいね、(・∀・)イイネ!!

羞恥の通り・・・

いやいや周知の通り、わたくし自他共に認めるガンオタなんですが、ここ数日、そのガンオタ魂に油を注ぐ情報が満載で

ふるえるぞハート!

燃え尽きるほどヒート!!

と、「オレ波紋出せるんじゃねえ?」ってくらいメラメラしております。


事の発端は、ガンダム on フレッツにて今月から始まった、

『INSIDEガンダム』

司会は芸能界随一、月刊ガンダムエースに連載を持つ程のガンオタ、元U-turn「土田晃之」そして、ご意見番が「ガンダム」
ガンダムミュージアムの実物大ガンダムがしゃべります。
自分の情報番組にガンダムが自分でつっこむ、まさにニュータイプ情報番組。
しかも、このガンダム自分の事だけあって、すっげマニアックな突っ込み満載。

現在、配信中の第2回では、土田が素のガンオタぶりを100%発揮して、ガンオタには見応え十分の内容。
第3回にはモデラー川口克己さん出演する模様、これも見逃せませんぜ!
フレッツ回線のガンオタ見るべし!

そして油を注ぐ極めつけは『機動戦士ガンダム クライマックスUC』を見てしまった事。もう卑怯な程、私のハートへジム・スナイパー・カスタムのロングレンジビームライフルが直撃。
サイト見るまでは、全くその気がなかったのに、気がつけばPlaystation.comで予約しようとしたほど。ところが、発売日が3月2日なのに着日が3月4日なので「店頭で買った方が早いじゃん('∇')b」っと、冷静な状況判断が出来て良かった良かった。

おっと、来週末はZ3公開じゃないですか!
ビバ!ガンダム!
[PR]

by bojeck | 2006-02-24 11:11 | 日々徒然
2006年 02月 23日

メール From Amazon.co.jp

誠に申し訳ありませんが、お客様よりご注文いただきました以下の商品の発
売日が変更となりましたことをお知らせいたします。


"MCーMTUNA Macally mTUNE for iPod nano"

発送予定日:2006/3/30
配送予定日:2006/4/2 - 2006/4/3



Ohhhhhhh! Nooooooooo!

は~るよ~、とぉきは~るよ~~♪

1ヶ月遅れかいな _| ̄|○
FF12やってて、忘れた頃に届くんだろうな。
[PR]

by bojeck | 2006-02-23 16:33 | Music
2006年 02月 23日

ガチ執事喫茶

つつじ?
ひつじ?
しつじ?

っと、関西流にテンドンでボケてみたところで。

トラバに情報キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

「秋葉原」外神田7丁目のキセキ様ありがとうございますm(_ _)m

どうやら期間限定ではなく、ガチでオープンするらしい。

その名も執事喫茶『Swallowtail』

執事カフェ経営戦略部にあるFAQがいい味出してるじゃないですか!
特に12)なんて、私のイメージ通りですよ、オーナーさん!

12)年齢不問ってあるけど、結局若い人しか雇わないんですよね?
NOー!! 今までのブログの記事を読んでいただければわかると思いますが、むしろ皆さんが望んでるのはナイスミドルな40~60歳前後です。
もちろん20歳前後の方も雇います。幅広く雇いたいと思ってます!


ナイスミドル

キタコレ、いい響きじゃないですか。

有頂天ホテルの役所広司みたいなキャラの執事がいれば、

腐jy(自主規制)お嬢様満員御礼間違い無しですよ。

自分の中に執事魂があるか試してみたいところですが、池袋まで通勤できないのが残念。
関東在住の方(あなたですって)、レポよろ。
[PR]

by bojeck | 2006-02-23 10:18 | メイドカフェ
2006年 02月 22日

執事喫茶?

体育会系記事満載でお嘆きの方、マニアックぼじぇっく健在です。

池袋に期間限定で登場、「執事喫茶」

つつじ?
ひつじ?
しつじ?

っと、オーソドックスにボケたところで「執事喫茶」って何よ!
記事によると、普段はメイドが男装して執事になるらしい。
でもね、男装の執事って・・・そうじゃねえだろぅ!(゚Д゚#)ゴルァ!!
執事って、こんなイメージじゃん!

まぁ、それでも『メイドカフェ』全国制覇に向けて避けては通れない道。
行かねばなるまい(`・ω・´)

期間限定と言わず、ちょくちょくやって下さいm(_ _)m
関東在住の方(あなたですよ)、レポよろ。
[PR]

by bojeck | 2006-02-22 15:25 | メイドカフェ
2006年 02月 21日

カーリング vsスイス

(´д⊂)‥ハゥ

結果しか知らないんだけど残念。


しかーし、ここまでのトリノオリンピックで一番熱くなれた競技ですよ!

チーム青森のみなさん、お疲れ様。

d(゚Д゚)☆スペシャルサンクス☆( ゚Д゚)b


まだまだ若いチーム、今回のトリノで世界の強豪の一角に入れる実力は証明された。この経験を実力に昇華して、しっかりした土台を作って欲しい。
スタートのソルトレイク、チャレンジのトリノ、そして次は(・∀・)ニヤニヤ


もう一人、お礼を言いたい人が

解説の小林さん アリガト!(´▽`)

あなたの公平で、的確で、そして熱い解説でカーリングのおもしろさが分かってきました。
4年に一度しかTVで見れないなんて、もったいない。
もっと数多く放映して下さい、TV局。

カーリングに触れてみたい今日この頃。
そうすれば、チーム青森のスゴさがもっと分かるだろうに。
スケートリンクでカーリング体験コーナー作れば、結構な集客になると思うんだけどなぁ。
オーナーさん、よろしく。

帰ってV見ます。
[PR]

by bojeck | 2006-02-21 09:06 | Sports
2006年 02月 20日

カーリング vsイタリア



小野寺さん惚れた


カーリングめっちゃおもしれぇよ!

4年に1回しか観れないなんて、もったいねー。
オイラのスタンドが「全試合録画しとけ」ってささやいてなかったら、
こんな手に汗握る戦いを見逃すところだったぜ!

スウェーデン戦と同じ展開だったのに、最後に攻めた日本チームに拍手!

スイス戦もがんばれー!
[PR]

by bojeck | 2006-02-20 20:14 | Sports