BojeckのFFじゃない日記

bojeck.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Movie( 76 )


2006年 02月 04日

ミュンヘン

『ミュンヘン』
1972年9月5日、ミュンヘン・オリンピック開催中に、パレスチナゲリラ“ブラック・セプテンバー 黒い九月”によるイスラエル選手団襲撃事件が起こる。人質となった選手11名は全員死亡。これに激怒したイスラエル機密情報機関“モサド”は、秘密裏に暗殺チームを編成、首謀者11名の殺害を企てる。リーダーに任命されたアフナーは、仲間4人とともに殺害を実行していくが、次第に自分たちの任務に疑問を感じ始めていく。
-goo映画より-

私にしては珍しく予備知識ナッシングで鑑賞開始。
普通は予告編でどんな映画か知った上で見るんですが、この映画の予告編って流れて無かったよな?

イスラエルvsパレスチナ 今もなお続く対立の構図。
ミュンヘン事件は、微かにTVニュースで見た記憶が。
パレスチナ問題についてはイギリスの2枚舌外交が引き起こしたぐらいしか知らず、見ていて自分の無知さにちょっとイライラ。

ミュンヘン事件の報復を開始する主人公達、ヨーロッパを転々としながら11人の標的を探し、そして血の報復を繰り返す。
殺伐とした報復の中でも標的以外の巻き添えは出さないようにする主人公。
そんな報復の日々の中で仲間の一人が暗殺される。

追い詰める立場だった主人公は、だんだんと追われる立場へ。
報復されていく仲間達、精神的に追い詰められていく主人公。
そして、愛する家族も、その標的に・・・

憎しみの連鎖は永遠に終わる事が無いのだろうか?
殺し続ける事が答えなのか?

私が予感した最悪のエンディングにはならなくてホッ。
ラストシーンの二人の会話にはスピルバーグから平和へのメッセージが込められていたと思う。

これから見ようと思う人は、イスラエルとパレスチナの歴史を知っておいた方が映画をより理解できますよ。単一民族国家(ホントは違うけど)の人間には理解し難いストーリーなんで。
このへん参考。

スピルバーグ監督は特撮ドンパチもいいんですが、社会派は抜群だね。
いやぁ、観て良かった。
[PR]

by bojeck | 2006-02-04 23:59 | Movie
2006年 02月 01日

見たい映画 2006年2月版

2005年映画鑑賞数35本。
今年の目標鑑賞数は『松中のホームラン』越え。
2005年の松中が46本なので、4本/月ペースで見ないと8月には松中に追い越されてしまう計算。

そう思いつつも1月は2本に留まり、去年の巨人の如くスタートダッシュに失敗。勝負事はスタートが肝心なんですけどねぇ・・・いかんいかん。

この遅れを取り戻す為にも見たい映画を列挙しときましょ。

上映中
 ・レジェンド・オブ・ゾロ
 ・THE 有頂天ホテル
 ・博士の愛した数式
 ・最終兵器彼女

近日公開
 ・県庁の星
 ・ミュンヘン
 ・イーオン・フラックス
 ・PROMISE
 ・ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女
 ・機動戦士ZガンダムⅢ 星の鼓動は愛
 ・コルシカン・ファイル

上映中と2月公開を合わせると見たい映画6本以上あるね(゜▽゜)b
最終兵器彼女:原作は全巻持ってるんだけど・・・実写は┐(゚~゚)┌

2006年公開
 ・パイレーツ オブ カリビアン2
 ・ M:i-3
 ・ダ・ヴィンチ・コード
 ・デスノート 第一部・第二部
 ・ゲド戦記
 ・初恋
 ・ジョジョの奇妙な冒険 第一部

パイレーツやMIの続編ものは安心して見れると思うので、『ナルニア国物語』がロードオブザリングに匹敵する大作映画である事に期待。
デスノートにジョジョ、今年はジャンプ系が映画界を賑わせるようです。見る気は無いですが春には恒例の『ワンピース』アニメもあるよん。

今夏公開予定の『初恋』はNANAで加速度ブレイクの宮崎あおい(・∀・)モエッが三億円事件の犯人役という想定外のフィクション&ノンフィクション。
宮崎あおいが犯人に共感する件が、私の心を揺さぶりまくってくれます。ぼじぇ的にロックオン決定!

打倒、松中!
[PR]

by bojeck | 2006-02-01 23:59 | Movie
2006年 01月 28日

フライトプラン

『フライトプラン』
夫の突然の事故死に見舞われた航空機設計士のカイルは、6歳になる娘のジュリアを連れて、ベルリンから故郷のニューヨークへ向かう飛行機に乗り込んだ。夫の棺を乗せて飛び立つハイテク重層ジャンボジェット、E-474。それは皮肉にもカイルの設計した最新鋭の航空機だった。機内に落ち着くと、カイルは睡魔に襲われ、夢の中で夫の幻影を見る。やがて目を覚ますと、隣にいたジュリアの姿がない。客席、トイレ、厨房と探し回るが、乗客も乗員も誰一人として娘の姿を見た者はいない。ジュリアはいったいどこへ消えたのか?
-goo映画より-

ほぼジョディ・フォスターの一人舞台。
全ての乗員乗客を敵に回して、戦う姿はたちの悪いクレーマー。
見ていてだんだんイタイ客に見えてくるのがジョディの演技力。
飛行機の隠し通路を知ってるだけに、いろんな扉から、あっちへ、こっちへ、プチダイハード状態。

母は強し!

トリックは宇宙人オチじゃなくて良かった良かった。

アラブ人が家覗いてたってのは、何だったんだ?
[PR]

by bojeck | 2006-01-28 23:59 | Movie
2006年 01月 11日

男たちの大和/YAMATO

2006年一発目レビュー、いってみよー!

『男たちの大和/YAMATO』
昭和19年の春。特別年少兵として戦艦大和に乗り込んだ神尾たちは、憧れの大和を前にし目を輝かせていた。しかしその喜びも束の間、彼らを待ち受けていたのは厳しい訓練の日々だった。神尾たちは上官である森脇・内田の叱咤激励のもと訓練に励んでいたが、彼らの努力もむなしく、日本は日増しに敗戦の色を濃くしていた。そして翌年の4月。米軍が沖縄上陸作戦を開始したのを受け、大和は沖縄特攻の命を下される。
-goo映画より-

涙腺にストレートパンチな映画( ;∀;) ハウ
戦争の全体像や是非を問わず、大和に乗り込んだ兵士の視点から見た戦争ドキュメンタリー。

第二次世界大戦、何年もかけて大型戦艦を建造していた日本に対し、米国は空母を中心とした航空戦力が戦争の主役になることを確信していた。
そして、武蔵・大和が竣工した時には、米国の予想通り大型戦艦同士の艦砲射撃から、空母を中心に艦上航空機を主役とした立体的な局地戦が繰り広げられていた。
もやは時代に乗り遅れた大和、その最後は片道分しか燃料を与えられない特攻しか残ってなかったのか・・・

大和最後の出航、艦長を始め全員が帰ってこれない事を知りながら船出していく、軍人の責務を真っ当するため、家族を守るため、恋人を守るため、その姿に( ;∀;) カンドー
艦長(渡哲也)が「私たちは国民総決起の先陣を切るという事だ」という台詞に、大和を特攻させた意味がやっと分かった。
大和は国民の戦意高揚の為、シンボルとして散っていったんだ・・・

戦争は絶対やっちゃいかん、その為に戦争の悲惨な歴史を語り継ぐ必要はあると思う。
日本の平和を願って散っていった多くの命に感謝。
[PR]

by bojeck | 2006-01-11 23:59 | Movie
2005年 12月 17日

キング・コング

2005年35本目

『キング・コング』
1933年ニューヨーク。野心家の映画監督カール・デナムは、かつてない冒険映画を撮り、映画界をあっと言わせたいという野望を持っていた。ある日、「映画の撮影がある」と言って、脚本家のジャックと美しい新人女優アンを誘い、撮影クルーとともに航海に乗り出す。船が到着したのは、幻と呼ばれていた孤島(スカル・アイランド)だった。樹木がうっそうと生い茂る中で、島に生息する想像を絶する生き物たちを目撃する。
-goo映画より-

うほっ、いい女 と、コングちゃんは思ったに違いない。

主演の男優(エイドリアン・ブロディ)、どっかで見た事あるぞ・・・
上映開始から1時間経過、ぼじぇさんハッチャケた。
戦場のピアニストじゃん( ̄。 ̄)y-~~

ボジェ的には「キング・コング」と言えば白黒の初代キングコング('∇')b
あれからゴジラと戦ったり、テロに散った世界貿易センタービルに登ったり、
息子や嫁さんが出てきたりと、いろいろなバージョンがありましたが、
どれも1作目に比べればインパクト低し。

今作の注目は監督が、あの「ピーター・ジャクソン」
上映時間も制作費も足が出ちゃって自腹切ったらしい、さすがリアル太っ腹。
恐竜との格闘シーンすばらしいぞう。

キング・コングの中の人も大変だな!
っと思っていたら、どうやら中の人はゴラムから着替えてきた人らしい、着ぐるみ世界一決定。

1930年代のNYを再現したのが評価大。
これが現代バージョンになってたら、ちょっと違和感あったに違いない。
キング・コングが登るのはエンパイヤ・ステイトビルしかありませんよ!

コングのウルウルお目目見たい人は映画館へどうぞ。
[PR]

by bojeck | 2005-12-17 23:59 | Movie
2005年 12月 12日

Mr.&Mrs.スミス

『Mr.&Mrs.スミス』
南米で情熱的な恋に落ちたジョンとジェーンは、結婚し、晴れて「Mr. & Mrs. スミス」となる。5~6年後、夫婦に倦怠感が生まれていたある日、ふたりはお互いの「裏の顔」を知ってしまう。ジョンは建築業を隠れ蓑にした凄腕の殺し屋。プログラマーのジェーンは暗殺組織のエースだったのだ!この稼業では、自分の正体を知った相手を48時間以内に始末することが暗黙のルール。こうして、ふたりの壮絶な夫婦対立が勃発する…!
-goo映画より-

アンジェリーナ・ジョリーえろえろ(・∀・)モエッ
ブラピも負けずにパンツ一丁でカーチェイスおもろい夫婦。
下ネタありありR15かと思ったよ!
お子ちゃまには分からないト-ク多すぎ( ̄ー ̄)ニヤリ

相手の正体を知ってしまい、自分の正体がバレているのかバレてないのか・・・
微妙な空気が流れる中での腹の探り合いトークおもろ。
ホントは孤児のジェーンが結婚式に連れてきた父親話おもろ。
カーチェイスしながら暴露トーク、激おもろ。

続編ありそう、あったら見ちゃう。

掟はどうなった?
[PR]

by bojeck | 2005-12-12 11:46 | Movie
2005年 11月 22日

サイカノ Another Love Story

『最終兵器彼女 Another Love Story』

「ちせ」の他にも最終兵器がいたのか!

いつの間に、こんなの作ったんだ(◎皿◎)ナンデスト!!
一言、オイラにも言ってくれよ。

そろそろ映画版の公開かな・・・
と思って公式サイト見たらOVA出てるじゃないですか!
主役はテツなの?

レンタル屋置いてなかったぞ(´-ω-`)
DMMで借りるべ。
[PR]

by bojeck | 2005-11-22 23:59 | Movie
2005年 11月 16日

私の頭の中の消しゴム

2005年33本目

『私の頭の中の消しゴム』
建設会社の社長令嬢のスジン(ソン・イェジン)は、天真爛漫なお嬢様。建築家志望のチョルス(チョン・ウソン)とコンビニで運命的な出会いをし、二人はすぐに恋におちてしまった。温かい家族に囲まれて育ったスジンと違い、チョルスは孤独に生きてきた男だったが、スジンの献身的な愛に結婚することを決意。二人は晴れて新婚生活を迎える。建築士の試験にも受かり、幸せいっぱいの二人だった。しかし、スジンはある時から、物忘れがひどくなり、自分の家への道順すら忘れてしまうようになった。病院で、スジンは若年性アルツハイマー症だと診断される。
-goo映画より-

。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

やべぇー、泣きどころ多過ぎ(ノД`)シクシク

前半は美男美女の恋愛映画、
出会い→ラブラブ→結婚と絵に描いたような幸せカップル。

スジン役のソン・イェジン、登場したときはケバメイクで誰?
ナチュラルメイクだと『ラブストーリー』のまんま。
かわいいなぁ(´∀`*)ウフフ

後半に入ると、怒涛の悲しみ路線。
ばら撒いていた伏線の意味が分かるにつれ、
あっちで(ノД`)シクシク
こっちで(ノД`)シクシク

博士!
なんで本人に言うねんヽ(`Д´)ノ
っと思っていたら、そんな事があったのか!
博士、怒ってゴメンよ m(_ _)m

誰が悪い訳でも無い、病気が悪いんだ・・・
って分かっているだけに、ぶつけどころの無い怒りが(´;ω;`)ウッ…

消えようとするスジン、支えようとするチョルス
どっちの気持ちも分かるよ(;´д⊂)

やべぇー、書きながらウルウルしてきた(ノД`)シクシク

原作は永作主演のTVドラマ『Pure Soul ~君が僕を忘れても~』
オイラは見てないっす。

最近泣いてない人、すぐにでも泣きたい人、行ってらっしゃい。
ハンカチは忘れずに (#゚Д゚)/~~
[PR]

by bojeck | 2005-11-16 14:20 | Movie
2005年 10月 31日

ドミノ

『ドミノ』
名優ローレンス・ハーヴェイの娘としてロンドンに生まれたドミノ(キーラ・ナイトレイ)は、恵まれた特権階級の生活を送りながらも何か満たされない思いを抱えていた。ロサンゼルスに移り住んだ後、彼女に大きな転機がやってくる。新聞で偶然見つけた『バウンティ・ハンター(賞金稼ぎ)募集』の文字。湧き立つ気持ちを抑えられないドミノは、なかば強引にバウンティ・ハンターの仲間入りを果たす。そして、エド(ミッキー・ローク)やチョコ(エドガー・ラミレス)ら仲間とともに、死と隣り合わせのスリルに魅入られていく……。
-goo映画より-

ドミノかっこええ(≧∇≦)b
ブロンド美人がタバコ吸う姿はカッコイイね!
自分はタバコを口につけた事も無いので、ちょっとあこがれ(〃▽〃)キャッ

惚れたぜ!

いきなり尋問シーンからスタート、尋問しているのは「は~い、ちゃーりー」のルーシー・リュー。
ドミノの生い立ちから賞金稼ぎへの転職、そしてドンパチ。ストーリー展開が速く細かいので、しっかり整理して見ないと置いてきぼり食らいまっせ。

突っ張る事が男の たったひとつの勲章だって この胸に信じて生きてきた♪と、嶋大輔アニキも歌ってたように、ツッパることがドミノの人生。
作ったようなキャラなのに、実在していたとは2度ビックリ( ̄□ ̄;)!!

エロかっこいい主人公をお探しの方、見とけ。
[PR]

by bojeck | 2005-10-31 23:59 | Movie
2005年 10月 30日

劇場版 機動戦士ZガンダムII 恋人たち

『劇場版 機動戦士ZガンダムII 恋人たち』
宇宙世紀0087年、ティターンズとエゥーゴの内戦は続いていた。地球降下作戦に参加したエゥーゴの少年パイロット・カミーユは、支援組織カラバのハヤト・コバヤシらと合流。補給のために立ち寄ったニューホンコンで、ティターンズの強化人間フォウ・ムラサメとの運命的な出会いを果たす。互いの境遇を分かち合い、つかの間の恋に安らぎを得るカミーユとフォウ。だが運命は、ふたりを哀しみに満ちた戦いへと駆り立てる。カミーユの乗る新型可変式MS・Zガンダムとフォウのサイコ・ガンダム。汚れた地球圏に、ふたりの澄んだ魂が響きあう……。
-goo映画より-

恋人よ~ そばにいて~ 
    こごえるわたぁしの そば~にいてよ~~♪


おっと、五輪真弓の「恋人よ」を口ずさんでしまう、ボジェックです。

待ってました、Zガンダム第二章「恋人たち」
前回と違って、家族連れ多数、子供は小学生っぽい。おめーら、TV版知らねーだろう。( ゚д゚)ハッ! 父ちゃんが見たかったのか!

ストーリーはアムロが合流後から、ハマーンが登場するまでなので、TV版の第15話~32話と思われ。でも、裏主役がフォウなので、宇宙に上がってからのストーリーはバッサリ切り捨て。
前回同様、4割ぐらい刷新した映像が使われてるっぽい、TV版のまま使っている絵の荒さが際立ちまくり。3Dアニメのドゴスギア(・∀・)イイネ!!

うーむ、ウジウジしてないカミーユ君、TVシリーズからそのキャラだったら、もっとファンも増えたでしょうに(´_ゝ`)
おまけに、ちょっとおませなキス魔に変身。25年の間にウォンさんから修正されましたか?

終盤にして、ようやく主役モビルスーツ登場!
(´∀`)エエワー

でも、ヤザンのハンブラビに押され気味(´_ゝ`)
白いガザCキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
第二章おわり。

誰も知らないラスト・・・
新訳Z最終章『Zガンダム3-星の鼓動は愛-』は来年3月4日公開!
[PR]

by bojeck | 2005-10-30 23:59 | Movie