BojeckのFFじゃない日記

bojeck.exblog.jp
ブログトップ
2006年 07月 05日

王監督、健康第一です!

深夜に衝撃のビックリ会見( ̄□ ̄;)!!

<王監督>胃の腫瘍治療で休養

 プロ野球、福岡ソフトバンクホークスの王貞治監督(66)は5日、福岡市のヤフードームであった西武ライオンズ戦後に会見し、胃の腫瘍(しゅよう)の手術・治療のため、6日から休養することを明らかにした。1カ月の入院が必要で、復帰時期は未定。休養中は森脇浩司・チーフ兼内野守備走塁コーチが指揮を代行する。

ホークスを率いて10年、今年はWBCの監督も受け、超多忙だった王監督。

戻って来て欲しい気持ちはありますが、このままゆっくりしてもらいたい気持ちの方が大きいですね。プロ野球界はいつまでもONや星野SDに頼らず、次代の監督や選手が引っ張っていく時代に入っているはず。

まずホークスが勝って勝って勝ちまくって、王監督が居なくても大丈夫な姿を見せるのが一番の薬です。そして天敵プレーオフも勝って、日本シリーズも勝って日本一に!
選手は必ずやってくれるはず!
ファンは今まで以上の声援を!

王監督、ゆっくり体を労わって下さい。


ひっそりカブレラも入院中
[PR]

by bojeck | 2006-07-05 23:59 | Sports


<< ドイツワールドカップ 62/64      ドイツワールドカップ 61/64 >>