「ほっ」と。キャンペーン
2006年 05月 20日

アンジェラ

『アンジェラ』
一旗あげようとアメリカからパリにやってきたものの、多額の借金を作ってしまったアンドレ。借金取りに「48時間以内に金を返さなければ、命はない」と言い渡された彼は、アレクサンドル三世橋からセーヌ川に身を乗り出す。その瞬間、隣に現れた長身の美女が「あなたと同じことをする」と告げると、突然川に飛び込んでしまう。死なせたくない。とっさにそう思ったアンドレは、彼女を追って川に飛び込むのだが…。
-goo映画より-

リュック・ベッソン監督最新作、6年間の沈黙を破り登場。

リュック・ベッソン監督作品といえば『レオン』、我が人生でトップランク入りするスキスキ映画。マチルダ(ナタリー・ポートマン)とレオン(ジャン・レノ)の純愛に涙涙涙(つд・)ウエーン
レオンの自決シーンは何度観ても目から熱いものがこみ上げてきます。
『ニキータ』も(・∀・)イイヨネ!!

そんでもって『アンジェラ』
アンジェラ役のリー・ラスムッセン。すっごい、パーフェクト美人。
GUCCI専属のスーパーモデルだそうで、監督もしちゃう才女らすい。
相手役はアメリに出ていた、ちょいブサキモおっちゃん。でも演技はうまいぞー。

物語は、ほぼこの二人で展開していくんですが、第三の主人公は『パリの街並み』全編モノトーンの映像の中に現れるパリの風景はビューティフォー。一度、生で観てみたいね。
一人のダメ男が心を入れ直して生きていく、ガンバレ系ストーリー。

リー・ラスムッセンパリの街並みの美しさを観る映画。

私の中ではレオンの完勝。
[PR]

by bojeck | 2006-05-20 23:59 | Movie


<< Vフォー・ヴェンデッタ      「太鼓の達人」の達人 >>