BojeckのFFじゃない日記

bojeck.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 17日

流した汗は嘘をつかない

代表メンバー発表から一夜明け、選手の談話をニュースやネットでほぼ眺める事ができました。

ジーコ見直した(`・ω・´)b

選出前は、実績重視と謳っていたので久保でファイナルアンサーと予想しておりました。
しかし、最近の久保にはガムシャラさが無い!
前線からプレスしない、ポストに入って体張らない、ハイボールは競り負ける、そんなのFWじゃねえ。
まだサンフレッチェにいて、トルシエに初めて代表へ呼ばれたときは、必死さがプレイに現れていたのになぁ(´_ゝ`)

そこにサプライズ巻!
巻のプレイ、メッチャ好きです。
『オシムの言葉』の時も書きましたが、ジェフのサッカーは美しい。
それは全員が労を惜しまず走るから。
巻もポストプレイヤーなのに走る走る、気がつくとセットプレイでもないのに自陣ゴール前で守備してる、そしてチームがボールを奪うと敵ゴール前にダッシュ。
あれだけ試合中に走りながらも、ジェフの選手は「練習より試合の方が楽」らしい、オシムの鍛え方はハンパねぇ!
そして、選出前の予想では欄外が大半を占める中でも、キリンカップで全力プレイ。巻さんカッコイイー!

久保のコンディションが100%だったなら、巻の選出は無かったでしょう。
しかし、コンディションを整えるのはプロスポーツ選手の必須条件、そして巻の成長が久保を落選させたのも事実、ワールドカップでの巻の活躍を期待します。

唯一心残りなのは松井・茂庭の落選とも繋がるのですが、4年後の中心となるべき若手が見当たらない。アテネ世代で入ったのはサイドのバックアッパー駒野のみ。過去2大会は常に次代の中心選手がいただけに、4年後がちょっと心配。
今現在の最強日本代表を構成するのは間違いではないと思う、そこに割り込めなかったアテネ世代の力不足が非常に残念。
このへんの思いは宇都宮徹壱さんのコラムが的を得ていると思う。

サムライブルーに身を包む23人の日本代表選手。

おらワクワクしてきたぞ(`・ω・´)b
[PR]

by bojeck | 2006-05-17 13:29 | Sports


<< カカオ99%      代表メンバー発表 >>