BojeckのFFじゃない日記

bojeck.exblog.jp
ブログトップ
2006年 04月 04日

サウンド・オブ・サンダー

『サウンド・オブ・サンダー』
近未来、人類はついにタイムトラベルの技術を手に入れた。シカゴの旅行代理店タイム・サファリ社は高額所得者を対象に、タイムマシンを使った白亜紀恐竜ハンティングツアーを売りにしていた。ある夜、ツアー参加者を招いたパーティーにタイムマシンの開発者ソニア・ランド博士が乱入、ツアーの危険性を指摘する。ツアーの引率者ライヤー博士は彼女から真相を聞きだすが、危惧する事態はほどなく現実のものとなってしまう。
-goo映画より-

タイムトラベルで金儲けしちゃう会社現る。
金満素人を連れてリアル恐竜体験。
さすがに役所から監視人が派遣されているようですが、どう考えても普通は国が管理するシロモノでしょう。

そこで時間超越ものの基本『過去を変えちゃダメよ』(#゚Д゚)ゴルァ!!な訳ですよ。
その気が無くても、お約束通りやっちゃうのが人間の常。
そこから始まる地球進化の枝分かれパラレルワールド。

うーむ、この世界観。
どこかで見たことあると思ったら『魔界都市新宿』っぽいのね。
せんべい屋の若旦那や白い医師は出てきませんが、あの世界観クリソツ。
それだけでオイラ的には満足。
ストーリー自体は、たいした捻りも無いので、恐竜好きのアクション映画を見たい方どうぞ。
[PR]

by bojeck | 2006-04-04 23:59 | Movie


<< D-LIVE!! 最終回      真の神キタ━━━━(゚∀゚)━... >>