BojeckのFFじゃない日記

bojeck.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 02日

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女

『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』
第二次世界大戦下のロンドン。ベンジー家の4人兄妹は、疎開のため、田舎の古い屋敷に預けられる。長兄のピーター、長女スーザン、次男のエドマンド、そして、無邪気な末っ子のルーシーは、屋敷の中で静かにするように、と女執事に厳しく言われる。しかし、遊び盛りの4人は、言いつけを破り、怖い執事に見つからないように、屋敷中に隠れる。末っ子のルーシーが隠れた部屋には、衣装ダンスがあった。扉を開けるルーシー。すると、そこは一面に雪が降り積もる森だった。衣装ダンスは、別の世界への入り口だったのだ。
-goo映画より-

先行上映やってた、かなり期待のファンタジー映画。
アニメじゃなくて、実写にしたあたり、ディズニーの本気度が分かります。
題名に『第1章』と入っているあたり、当然『第2章』以降もあるようで。
原作は全7巻、詳しくはナルニア国物語の全てが分かる -ナルニア国物語(ものがたり)情報館-さんに書いてあるので読んどけー。

ドリトル先生とネバーエンディングストーリーの登場人物に、ロード オブ ザ リングの世界観を足したような印象。
この手のモロファンタジーも、ここまで徹底して作ればいいもんです。

末っ子ルーシー、演技マジうめえ!
クリクリっとした大きな目で、無邪気にナルニアの世界へ溶け込んでいく。
4人兄弟姉妹の中ではMVPの大活躍!
次男ってのは、どこの世界もあんな感じなんですかねぇ。

ロード オブ ザ リングに比べると、ちょっとインパクト弱いかな。
ストーリーは1話完結なので、肩の力を抜いて見るよろし。
『第2章』も観ちゃうね。
[PR]

by bojeck | 2006-03-02 23:59 | Movie


<< ラオウのラ王      マインドハンター >>