BojeckのFFじゃない日記

bojeck.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 01日

マインドハンター

『マインドハンター』
FBIの心理分析官(プロファイラー)を目指す、7人の訓練生。彼らが教官に連れてこられたのは、ノースカロライナ沖の無人島だった。軍の特殊訓練施設で、教官が仕組んだ連続殺人犯をプロファイリングし、犯人を暴くのが最終試験なのだ。翌朝、さっそく捜査のシミュレーションが開始された矢先、第一の罠にハマッた仲間が無残にも殺されてしまう。訓練生たちは状況を受け入れられずパニックに陥るが、犯人は次の殺人予告まで残していた・・・。
-goo映画より-

監督は「ダイ・ハード2」や「クリフハンガー」でおなじみのレニー・ハーリン。
レニー・ハーリン監督作ならば観ちゃいましょ。

孤島での連続予告殺人、しかも殺されるのはFBIのプロファイラー達。
アガサ・クリスティーの『そして誰もいなくなった』を連想させる設定。
設定はめちゃオイラ好み、複雑な心理戦が繰りひろげ・・・られないね。
殺され方も、かなり力技。一人一人の性格描写や背景の掘り下げ方が浅いね。
ラストは知的なエンディングを期待してたのになぁ、あれかよ(´_ゝ`)

そうか!
レニー・ハーリンはアクションを撮りたかったんだ!
アクション映画を観たい人はどうぞ。
[PR]

by bojeck | 2006-03-01 23:59 | Movie


<< ナルニア国物語/第1章:ライオ...      シムソンズ >>