BojeckのFFじゃない日記

bojeck.exblog.jp
ブログトップ
2006年 01月 28日

フライトプラン

『フライトプラン』
夫の突然の事故死に見舞われた航空機設計士のカイルは、6歳になる娘のジュリアを連れて、ベルリンから故郷のニューヨークへ向かう飛行機に乗り込んだ。夫の棺を乗せて飛び立つハイテク重層ジャンボジェット、E-474。それは皮肉にもカイルの設計した最新鋭の航空機だった。機内に落ち着くと、カイルは睡魔に襲われ、夢の中で夫の幻影を見る。やがて目を覚ますと、隣にいたジュリアの姿がない。客席、トイレ、厨房と探し回るが、乗客も乗員も誰一人として娘の姿を見た者はいない。ジュリアはいったいどこへ消えたのか?
-goo映画より-

ほぼジョディ・フォスターの一人舞台。
全ての乗員乗客を敵に回して、戦う姿はたちの悪いクレーマー。
見ていてだんだんイタイ客に見えてくるのがジョディの演技力。
飛行機の隠し通路を知ってるだけに、いろんな扉から、あっちへ、こっちへ、プチダイハード状態。

母は強し!

トリックは宇宙人オチじゃなくて良かった良かった。

アラブ人が家覗いてたってのは、何だったんだ?
[PR]

by bojeck | 2006-01-28 23:59 | Movie


<< 「機動戦士ガンダム 0079 ...      にゃー >>