2006年 01月 09日

野洲レボリューション

愛ゆえに~♪

Woo Baby♪

抱きしめた~♪

Woo Baby♪

野洲レボリューション21♪ ほい!

おっと、それは恋愛レボリューション21


高校サッカー選手権 決勝戦

野洲おもしれぇヽ(´―`)ノ

ボールを持ってプレスに来られても、すぐ叩くかず、ワンフェイク、ツーフェイクを入れて相手を引き付けてからドリブルで抜く、プレースタイルは驚き∑( ̄□ ̄;)ナント!!
確かに1対2で抜けば、パス先で数的優位が作れるんだけど、ボールを取られないキープ力に絶対的な自信がないとできないプレー。
それを一人二人ではなく、チーム全体がやっているからスゴイ。
自分のプレースタイルがフィジカル任せでゴリゴリいくタイプなので、あの野洲のテクニックには惚れ惚れするね。

延長後半の2点目はみごと!
サイドチェンジ→ドリブル→スペース作り→ヒール→オーバーラップ→クロス→シュート
流れるようなパスワーク、ミスのない繋ぎ。
びゅーてぃふぉー!

ベタ引きでゴール前固められると厳しい気はするが、あのスタイルで全国制覇したことは賞賛。

カウンター、ポゼッション、サイドアタック、中央突破、ファンタジスタ頼み。
戦術を実行するプレーヤーがいて、戦術に縛られないプレイヤーもいて。
チームの数だけ戦術があり、選手の数だけ戦術も変わる、だからサッカーはおもしろい。
[PR]

by bojeck | 2006-01-09 23:59 | Sports


<< オシムの言葉―フィールドの向こ...      横綱ラグビー >>