2005年 11月 16日

私の頭の中の消しゴム

2005年33本目

『私の頭の中の消しゴム』
建設会社の社長令嬢のスジン(ソン・イェジン)は、天真爛漫なお嬢様。建築家志望のチョルス(チョン・ウソン)とコンビニで運命的な出会いをし、二人はすぐに恋におちてしまった。温かい家族に囲まれて育ったスジンと違い、チョルスは孤独に生きてきた男だったが、スジンの献身的な愛に結婚することを決意。二人は晴れて新婚生活を迎える。建築士の試験にも受かり、幸せいっぱいの二人だった。しかし、スジンはある時から、物忘れがひどくなり、自分の家への道順すら忘れてしまうようになった。病院で、スジンは若年性アルツハイマー症だと診断される。
-goo映画より-

。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

やべぇー、泣きどころ多過ぎ(ノД`)シクシク

前半は美男美女の恋愛映画、
出会い→ラブラブ→結婚と絵に描いたような幸せカップル。

スジン役のソン・イェジン、登場したときはケバメイクで誰?
ナチュラルメイクだと『ラブストーリー』のまんま。
かわいいなぁ(´∀`*)ウフフ

後半に入ると、怒涛の悲しみ路線。
ばら撒いていた伏線の意味が分かるにつれ、
あっちで(ノД`)シクシク
こっちで(ノД`)シクシク

博士!
なんで本人に言うねんヽ(`Д´)ノ
っと思っていたら、そんな事があったのか!
博士、怒ってゴメンよ m(_ _)m

誰が悪い訳でも無い、病気が悪いんだ・・・
って分かっているだけに、ぶつけどころの無い怒りが(´;ω;`)ウッ…

消えようとするスジン、支えようとするチョルス
どっちの気持ちも分かるよ(;´д⊂)

やべぇー、書きながらウルウルしてきた(ノД`)シクシク

原作は永作主演のTVドラマ『Pure Soul ~君が僕を忘れても~』
オイラは見てないっす。

最近泣いてない人、すぐにでも泣きたい人、行ってらっしゃい。
ハンカチは忘れずに (#゚Д゚)/~~
[PR]

by bojeck | 2005-11-16 14:20 | Movie


<< シンデレラ城の真実      『BojeckのFFじゃない日... >>