2005年 10月 29日

シン・シティ

『シン・シティ』
犯罪以外は何もない“罪の街=シン・シティ”。救いなどなかったはずのシティで、その夜、3人の男が絶滅したはずの愛と出会う。屈強な肉体と醜い傷跡のせいで、誰もそばに近づこうとしない前科者マーヴ。過去を捨て、娼婦街の自警者となって夜をさまようドワイト。凶悪な幼女連続殺人犯を追って、引退の夜を迎えたシン・シティ最後の正義、ハーディガン刑事。それぞれにワケありの過去を抱えながらシティの片隅に生きてきた男たちは、自分に愛を与えてくれた女のために、邪悪な悪の権力との命懸けの戦いに身を投じてゆく。
-goo映画より-

モノトーンに1色だけ原色を乗せた映像はコミックっぽくて斬新。特別監督クエンティン・タランティーノなもんで、バッサバッサとグロシーンもテンコ盛り。特別監督って何よ?
3つの短編が絡み合わないハーモニー、有名俳優が多数参加しています。どこに出たか分からなかった人も多数。

映像的には「ジェシカ・アルバ」がバーで踊ってるシーン(・∀・)モエッ
髪をなびかせながら踊る姿はエロカッコイイ!

全体的な雰囲気は悪くないんだけど・・・全編モノトーンは見づらいっす。
ストーリーも、オイラにゃ???が多数あり。
うーむ、何がなんだか、わけわかめ(?∇?)
先にアメコミ読んでおく映画なのか?
あの終わり方は好きじゃ無い(´・ω・`)ガッカリ・・・

タランティーノ好き&グロOKなら、問題無し。
とりあえず原作アメコミ読んでみます。
[PR]

by bojeck | 2005-10-29 23:59 | Movie


<< 劇場版 機動戦士ZガンダムII...      まだまだあぶない刑事 >>