BojeckのFFじゃない日記

bojeck.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 24日

ステルス

ステルス
アメリカ海軍の精鋭パイロット、ベン(ジョシュ・ルーカス)、カーラ(ジェシカ・ビール)、ヘンリー(ジェイミー・フォックス)。彼らは戦闘機ステルスを操縦し、新戦略プログラムに取り組んでいた。成果をあげ、空母に乗艦することになった彼らのチームに、4人目のパイロットが加わることに。しかし、空母に現れたそのパイロットとは、最新鋭の人工頭脳を搭載した、究極のステルス“エディ(E.D.I.)”だった――。4機での訓練中、エディが制御不能になり、暴走を始めた。エディには、密かに極秘任務が与えられていたのだ。世界は、一気に核攻撃の脅威に晒されることになった。エディの行動を阻止するために、ベン、カーラ、ヘンリーが追撃に向かう。しかし、最高峰のレーダーでも探知できない究極のステルスに、苦戦を強いられる3人。自我に目覚めたエディが、次に起こす行動とは?彼らはエディを見つけ出し、攻撃を止めさせることができるのか。そして、人類の未来はどうなるのか――。
-goo映画より-

それほど期待して無かったんですが・・・おもしろいよ!

ドッグファイトのスピード感、キャラクターの人間臭さ、いい感じで裏切られるストーリー展開。細かいところは目をつぶって、アクション路線まっしぐら。

このスピード感、どこかで見たことあると思ったら、監督が「ワイルド・スピード」や「トリプルX」の人ですか、納得。
「トップ・ガン」おもしろいと思った人は見とけー。

それでは、また明日。
さよなら、さよなら、さよなら。
[PR]

by bojeck | 2005-10-24 23:59 | Movie


<< セブンソード      食いしん坊バンザ~イヽ(´―`)ノ >>