2005年 10月 19日

ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]

ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]
科学者のリード・リチャーズは、人間の進化に影響する宇宙嵐を調査する資金集めに奔走している。学生時代からリードのライバルだったバン・ドゥームは、研究を自分の功績に出来ると企み、リードに資金提供することに。リードは、相棒ベン、元恋人の科学者スーと、その弟ジョニーと宇宙へ旅立つが、予想より早く訪れた宇宙嵐に巻き込まれ、全員がその放射線をあびてしまう。地球に戻った彼らは、やがて不思議な力を発揮し始める…。
-goo映画より-

アメコミ原作4人組アメリカン超能力戦隊映画。
望まぬままに「超能力」を授かった4人+1人、
喜ぶ者、悲しむ者、悩む者、堕ちていく者・・・

怪力岩石オヤジは奥さんに逃げられ、
灼熱にいちゃんは喜び過ぎて地球も溶かす勢い、
のび~るゴム人間はドアのカギ開けなんてちょちょいのちょい。
透明人間はジェシカ・アルバなもんで、体は消えても服は消えないので、
いつも脱ぎ脱ぎ、ナイス超能力。
この前アニメ映画で見たような超能力が満載。
しかし、こっちが本家なので、お間違いなく。

主人公が苦悩する姿は「スパイダーマン」や「X-MEN」みたいだなぁ、
と思ったら原作者がいっしょですか。

善玉4人に対して、悪役1人。
この悪役の超能力は置いといて、転げ堕ちて行く様は逆アメリカンドーリム。
まぁ、ありゃぁグレても仕方ないです。
あの黒仮面は・・・コーホー

「スパイダーマン」の亜流かなっと、軽く見始めたのですが、特撮映画じゃなくて
ヒューマンムービーだったとは∑( ̄□ ̄;)ナント!!

オイラが一番欲しいと思った能力は「のび~る」ъ(`―゜)
いろいろと実生活で使えそうじゃないですか(・∀・)ニヤニヤ

それでは、また明日。
さよなら、さよなら、さよなら。
[PR]

by bojeck | 2005-10-19 09:51 | Movie


<< 生協の白石さん      NANA-ナナ >>