2005年 09月 05日

メイドカフェ ソロ突撃3本勝負 エピソード1

2時間運転して博多に到着、ここは天神。
経営再建中のショッパーズ、道路向かい。
b0061639_1995098.jpg


九州3番目のメイド喫茶「天神style」
ビルの入り口に定番の手書き黒板あり。
b0061639_19101418.jpg

階段を上がって
b0061639_1995547.jpg

踊り場にも黒板
b0061639_19111262.jpg

2階に「天神style」
b0061639_19113352.jpg


勇気を出して初めてのメイドカフェ('∇')b
ドキドキしながら扉をオープン!

「お帰りなさいませ、ご主人様」

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

メ・メ・メイドさんだ!

マンガでしか見たことの無い白黒モノトーンのメイド服。
なかなか可愛いメイドさんがいますよ!
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

「禁煙席で」ъ(`―゜)

「こちらでございます、ご主人様」

( ̄□ ̄;)!!

窓際かよ_| ̄|○

外から見ると、このへん
b0061639_1911587.jpg


道路から丸見えボジェック!
おっと、通行人と目が合ったぞ!
外を見るのはやめよう。

まぁ、顔見知りが通る訳ないから、いいや( ̄。 ̄)y-~~
と腹をくくり、テーブル上の注意書きを読み読み。
「店内撮影禁止」まぁ、当然ですな。
ここから先は脳内補完よろしく。

メニューを受け取りオープン。

「アイスコーヒーとオムライス」ъ(`―゜)

いや、メニュー見る前からきめてたんですけどね。
メイドカフェと言えばオムライスしかないでしょう!!!

メニューを頼み終わって深呼吸。落ち着いて店内を観察。
座席は全部で30席程度、テーブルは10ちょいってところ。
メイドさんの仕事場に面するカウンターが4席、ここに座れば目の前にメイドさん。
どうやらVIP会員しか座れないらしい。

ので、VIP会員になってみる。
b0061639_19112843.jpg

これで次回からはカウンターに座れる。

文字だけでは寂しいので、トイレに置いてあった「ポプリ」でも見ながら想像力を存分に発揮して下さい。
b0061639_1912673.jpg


アイスコーヒー到着。
「シロップとミルクはどういたしましょうか? ご主人様」
「シロップだけちょっと」ъ(`―゜)
「かしこまりました」

(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?

シロップ注いでくれてますよ!
ストローで混ぜてくれた!
これがメイドカフェクオリティーか( ゚Д゚)ヒョエー!!!

冷コーすすりながら、廻りのご主人様(お嬢様)を観察。
店内には5グループぐらいで8割男性、女性2人組みも発見。私以外にもソロ勇者数名。
さすがソロ勇者、メイドさんとの会話も弾んでいるようで、どうみても常連。

メイドさんにロックオン。
全部でメイドさん3名、微妙にメイド服が違う、レースの髪留めも個性あり。
忙しいようでパタパタと動き回るメイドさん(・∀・)モエッ

まったり眺めているとメイドさん最接近。
「ご主人様は、どこからご帰宅ですか?」
「100km向こうから」ъ(`―゜)
話しかけてキターーー!
メイドとご主人様のプチ世間話。

メインディッシュ、オムライス登場。
チキンライスの上にオムレツが鎮座しております。
メイドさんが割ってくれてますよっ!(TдT) アリガトウ
「あらっ、あれっ、ちょっとこの辺が上手く割れませんでした、ご主人様」
ドジっ子メイドキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

「ケチャップをお掛けしますね。」
「何て書きましょうか?」
「えーっと、アルファベットの大文字でB、小文字でj、e、c、k、でお願いします。」m(_ _)m
「かしこまりました、ご主人様」
「Bっと、次は何でしたっけ?」
「小文字でjっす、言っていきますね。」
φ(`д´)カキカキ
「あとは飾りですね、ハート」
b0061639_19123955.jpg


Bojeckオムライス完成!

Kの字がよく見えませんが、いいんです、いいんです。

窓辺でオムライスをつつく、ソロ勇者。
誰にも見れたくねぇーー
予想以上にお腹一杯。

食事も終わって、テーブルで会計を済ませて、席を立つと・・・

「ご主人様、お出かけでーす」

「行ってらっしゃいませ、ご主人様」

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

行って来ま~す( ̄ー ̄)/~~
[PR]

by bojeck | 2005-09-05 19:13 | メイドカフェ


<< それは一瞬      3軒目 >>