BojeckのFFじゃない日記

bojeck.exblog.jp
ブログトップ
2005年 06月 26日

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐

『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』
アナキンとパドメの極秘結婚から3年後、分離主義者の勢力は拡大し、共和国を脅かす存在となっていた。シスの暗黒卿ダース・シディアスは銀河系の支配を成功させるため、邪魔となるジェダイの騎士殲滅の策略を巡らすとともに、アナキンの高い能力に着目。パドメを失う夢を見たアナキンの恐怖心に付け入り暗黒面に引き込もうと試みる。一方、ジェダイの騎士たちは共和国元老院パルパティーン最高議長の動向に不安を覚え、アナキンをスパイとして送り込むとともに、分離主義者への攻撃を試みるが…。
-goo映画より-

じゃーーーーん♪
ぱーーーん、ぱーーん、ぱぱぱぱーーーぱ、ぱぱぱぱーーぱ、ぱぱぱーー♪

"A long time ago in a galaxy far , far away・・・"

キタ━━\(T▽T)/━━ !!!!!


1977年公開『スター・ウォーズ』から28年、マジで"A long time ago in a galaxy" 初回から映画館で見続けている作品。字幕で内容が理解できるはずもないガキんちょボジェを映画館へ連れて行ってくれた両親に感謝。

先々行上映、インターネット予約までして気合注入、パンフが売り切れでちょっとがっかり、正面ほぼ中央で観覧。定番になった始まり方で、いきなり目から汗がほろり( ;∀;) カンドーシタ

相変わらず、どこからが実写でどこからがCGか分からない、夢ワンダーランドの世界観。今回はジュダイが大活躍&大殺戮でヨーダも飛んだり跳ねたりの大暴れ、がんばれ中の人。ライトセーバーのチャンバラシーンは何度見ても(・∀・)イイネ!!
ガソリン入りの蛍光灯はライトセーバーじゃないから気をつけろ!

時間と共に悪人顔になっていくアナキン、エピソード4では普通のじいちゃんになってしまったオビ=ワンも、エピソード1から3では、良き師匠であり兄であり、渋いナイスガイ。そしてエピソード1で中身むき出しからスタートしたC3-POも段々と装甲が増えて金メッキでピッカピカ。終盤になってチューバッカ登場!

ラストでは「ダース・ベイダー登場」「ルークとレイアの誕生」「オビ=ワンとヨーダの隠遁生活」と、エピソード4に繋がる部分がテンコ盛り。これで長きに渡ったスターウォーズシリーズ完結。

しかし、ルークとレイアの成長する過程を作るとか噂だとか、チューバッカがハン・ソロとコンビを組む場面も、ぜひ入れて下さい!
2005年、記念すべき20本目。

フォースのともにあらんことを・・・
[PR]

by bojeck | 2005-06-26 02:30 | Movie


<< 大は小を兼ね・・・ない      フルブラウザ >>