BojeckのFFじゃない日記

bojeck.exblog.jp
ブログトップ
2005年 05月 15日

交渉人 真下正義

『交渉人 真下正義』
2003年11月24日、レインボーブリッジを封鎖して解決した「台場連続殺人事件」。その事件直後、真下正義警視は、湾岸署の前で、報道陣に取り囲まれ、警視庁初の交渉人(ネゴシエイター)として、事件解決の経過を説明していた…。あれから1年…。2004年12月24日、雪乃とクリスマス・イブのデートの約束をしていた警視庁交渉課準備室課長の真下は、その日の午後、突然、室井管理官から呼び出しを受ける。警視庁史上、最悪の緊急事態が発生。東京の地下鉄の最新鋭実験車両(通称:クモ)1両が何者かに乗っ取られたのだ!
-goo映画より-

青島はどこへ行った?
すみれさんはどこ?
室井さんの出番はそれだけか?
和久井さんよ永遠に('◇')ゞ

ユースケ・サンタマリア主役の踊る系刑事ものムービー。
地下の管制室がメイン舞台で、三谷幸喜脚本っぽいけど、そこまでシュールな笑いは無し。
踊るに比べるとテンポに欠ける、交渉シーンも思っていたより浅く少なめ。
登場人物をもっと絞って、交渉シーンに時間をかけて、もっと緊迫した展開にして欲しかった
予算多めの2時間TVスペシャルって印象だ( ̄。 ̄)y-~~
むがぁぁぁ、すっきり終わらせてくれ(#゚Д゚) プンスコ!

食わず嫌い王でユースケが持ってきた、お菓子「瑠異沙(るいさ)」はマジうまいっす。
ユースケ母がやってるスナック「マリーン」へ行きたい方はご案内致します。

『容疑者 室井慎次』は期待してますよ!
[PR]

by bojeck | 2005-05-15 23:59 | Movie


<< しゃっほー!      ブレイド3 >>