2005年 04月 16日

コンスタンティン

『コンスタンティン』
悪魔を見分ける特殊能力を持ったジョン・コンスタンティンは、人間界に潜む悪魔を地獄へ送り返し続けている。その体は末期ガンに冒され、余命は1年。悪魔祓いの最中、不穏な空気を感じたジョンは、地上を成立させている、天国と地獄の均衡が崩れかけていることを知る。同じ頃、妹の自殺に不審を抱く女刑事アンジェラが、ジョンに協力を頼んできた。妹、イザベルの手首には、サタンの子ルシファーの印が刻まれていた…。
-goo映画より-

こぉ~んすたぁ~んてぃ~~ん

あえてジャンル分けするならば、オカルトSFXものってところでしょうか。主役がネクタイ締めたキアヌ・リーブスだと、どうしてもマトリックスに見えてしまいます。当人も「次の『マトリックス』」と言い放っているそうなので、あのイメージを期待すれば裏切られません。ヒロインのレイチェル・ワイズはハムナプトラシリーズで見かけた女優さんですね、似たような名前のちっこい知り合いがおりますが、お色気キャラじゃないので、たぶん別人だと思われます。
霊感やら聖書とは縁遠いボジェさんには、ちょいと感情移入しづらい映画ですが、SFXやアクションシーンはよくできております。予告編の感じではアクションシーンばりばりかと思っていたのですが、ホラーっぽい場面もありあり、地獄のイメージってのは和洋問わず同じようなものらしい。
マトリックス(レボリューションズ除く)がおもしろかった人は見てもいいんじゃな~い。
[PR]

by bojeck | 2005-04-16 23:40 | Movie


<< PRIDE      ぼく、ボジェえもん >>