BojeckのFFじゃない日記

bojeck.exblog.jp
ブログトップ
2005年 04月 05日

マンガリスト追加 その2

「BLEACH」16冊を本棚に返却、隣に鎮座していたマンガの背表紙を見た瞬間、ぼじぇアンテナがピンピコリン

「DEATH NOTE」1~6巻

こっちの方が私好み d('∇')b

小畑健のマンガはCYBORGじいちゃんG以来、お久しぶりっす。相変わらず絵うまいね!

ジャンルはサスペンス推理物かな?
ストーリーは週ジャンに有るまじき良い出来。腹の読み合い探りあい、何手も先の布石を打っておいたりと、いいっすねー、原作者やるな!
死神とノートという空想物が軸なのに、それ以外の部分はリアリティーを追求しているところが絶妙!
ライトvsLのガチンコ勝負に、リングサイドから横槍がちょくちょく入る、スリリングな試合展開。
Lに追い詰められたライトの起死回生の一手はみごと、追われる側から追う側へ、まさかの180度クイックターン!
キャラの性格が事細かく設定されていて、原作の緻密さが窺える。
週ジャンのメイン購読者は小学生と思っているのだが、その歳に理解されるのはチト難しい内容ジャマイカ。ターゲットは高校生以上かな、ネーム多いよ( ̄。 ̄)y-~~
連載では第一部が終わったようで、第二部の始まりと7巻が楽しみ。

「BLEACH」と併せて22冊、3時間ちょい。
(;´ρ`) グッタリ
[PR]

by bojeck | 2005-04-05 23:59 | Books


<< 桜便り from 九州北部      マンガリスト追加 その1 >>