BojeckのFFじゃない日記

bojeck.exblog.jp
ブログトップ
2005年 02月 24日

キャンプ視察まとめ

所感

ほぼ毎年キャンプ視察に行っているのだが、今年のプロ野球は球団と選手個々のファンサービスが段違いに良かった。
ジャイアントはサイン入りカード配ったり、選手個人の練習予定を随時掲示したり。
ホークスはチームステッカーを無料配布、キャンプ新聞も無料配布、会場周辺は家族連れがくつろげるスペースを作っていたし、もちろん選手のサイン会もしていた。
ライオンズは練習時間中でも、空いた選手が即席のサイン会をしてた。
そして各球団、今までに無い回数の野球教室を開催していた。
欽ちゃんはプロ野球とは違ったアプローチで野球に目を向けさせようとしている。
去年のゴタゴタで、野球界全体が危機感を持ってファンに接しているのを肌で感じ取れた。

問題に思ったのはファンのマナー
選手個々の対応がいいもんだから、グランド間移動の最中でも、お構いなくサイン攻め。
練習が終わって引き上げている選手にもサイン攻め。
汗拭いて着替えたいだろうに嫌な顔もせず、笑顔で何人にもサインして、いっしょに写真撮って。

選手は練習しに来てるんだぞ!
ファンは強いチームが見たいんとちゃうんかい?
練習に集中させてあげろや!
サイン欲しけりゃ、サイン会の時にもらえや!
それがファンってもんだろう!
球団もファンに対してもっと強気で注意していいと思いますよ。

ファンあっての選手、選手あってのファン
お互いが相手のことを考えましょう。

Jのチームは開幕戦まで残り1ヶ月を切ったので、フィジカルや基本的なトレーニングよりも、実践的な練習をしているチームが多かった。
そろそろ開幕レギュラーも決まる頃なので、選手は監督へのアピール真っ最中って感じ。
今年はW杯最終予選があるので、主力の抜けるチームは組織力&総合力で勝負しようとしているが、まだ仕上がってはいないようだった。

野球5球団、サッカー4チーム
選手を間近で見て、身体能力の高さ、スキル、プロとしての意識を垣間見ることができて、有意義な3日間だった。
九州では数少ない選手と触れ合えるチャンスなので、自分も大いに楽しむことができた。
野球&サッカー、今年もより多くの試合を見ていこうと思う。

道を教えてくれた、おじちゃん、おばちゃん、ありがとう。

2泊3日 宮崎キャンプ視察レポート終了。
[PR]

by bojeck | 2005-02-24 23:59 | Sports


<< ゲーム系フラッシュ      欽ちゃん野球団 >>