2005年 02月 21日

ガンバ大阪vsセレッソ大阪

Vリーグレポートも書き溜めつつ、先週の宮崎キャンプレポの続き。
二日目:午後の部

宮崎市方面へ南下、ガンバのキャンプ地綾町へ移動。

大阪ダービーin宮崎、練習試合。
ガンバは大黒&宮本が代表で離脱中、セレッソは移籍してきた選手中心のメンバー構成。
ガンバは新外国人2人がシステムにフィットするか試すような布陣。
セレッソは大久保がスペインに行って抜けた穴を黒部と廣山で埋められるか、どちらにしても、この時期に見るものはシステムと個々の連携。

30×3本、小雨の降る中で一本目キックオフ。
ガンバ4バック、シジクレイが右CB、トップ下に二川、前線に吉原、センター線はしっかりしているので、サイドから攻撃が出来れば有利か。
セレッソがボールキープしている時間は多いが、トップへボールが渡らない。
ボランチを含めたガンバDF陣の連携は良さそう、ロングボールもシジが体を張っているので、セレッソはサイドから速いクロスで攻めたいところ。
モリシ相変わらず運動量ありすぎ。
b0061639_13341282.jpg



1本目はガンバが高い位置で奪ったボールを押し込んで1点。
ガンバ1-0セレッソ

2本目はガンバが3バックに変更。
シジがボランチへ上がり3-5-2、去年はこのシステムだがCBがシジだったので宮本は代表なのにポジション無し。
今年はシジがボランチで宮本CBなのか?
セレッソはメンバー変更無しっぽい。
ボランチに上がってもシジがガンバ守備陣の中心。
b0061639_13332951.jpg



二川から吉原へスルーパス、吉原がDFと競り合いながらゴール。
b0061639_13342933.jpg



ガンバ1-0セレッソ

3本目は両チーム若手を入れて様子見。
試合は点の取り合い、削り合いへ。
ガンバ4-3セレッソ

セレッソは新加入選手のフィット感を確かめたような試合。
ガンバは4バックから3バックへ、今年は代表選手が抜けることが多くなるので、それを踏まえたシステムと選手器用を模索中。
練習試合とはいえ、選手は監督へアピールする為に手抜きないプレーをしていて、タダでいいもの見れた。

この試合のコラムがSports Naviにあったので、詳しい内容が知りたい方はそちらへ。
[PR]

by bojeck | 2005-02-21 13:35 | Sports


<< サンフレッチェ広島、セレッソ大阪      画像表示不具合のお詫び >>