BojeckのFFじゃない日記

bojeck.exblog.jp
ブログトップ
2004年 12月 22日

オールドボーイ After the movie

ぼじぇ的に大絶賛だった『オールドボーイ』も年末年始作品に押し出され、映画館での上映は終わった様子。
映画を観てからずーっと探していた小説版をひょっこり発見、立ち読み開始。



私の場合、内容がおもしろければ映画→小説→DVDの流れで作品を読み返すので、小説は第2ステップ。
この作品は今までに無い世界展開で、原作マンガ(日本)→映画(韓国)→小説(日本)と、小説は映画の脚本を元に日本人が書いている、二次加工逆輸入小説。
ハリウッドがリメイク権を買ったらしい・・・が、ニキータの二の舞になりそうな予感。

小説の序盤から中盤は映画と同じようなので、パラパラっと斜め読み。
一気に終盤へ、映画では勢いに任せて見落としていた微妙な描写を楽しみながら、エンディグへ突入。

ほほー、そうきたか(・∀・)ニヤニヤ
映画とは違った終わり方になってる。

映画では観る者に想像する余地を残した、ちょいと抽象的終わり方だったが、小説は具体的な分「それでいいのか?ミド」って感じ、これはこれでおもしろい。

-24-とかも、小説には後日談が載っているので読むがよろし。
[PR]

by bojeck | 2004-12-22 10:21 | Books


<< マンガスキー      黒(革じゃない)の手帖 >>