2004年 12月 19日

予定は未定、至る麻雀

極秘プロジェクトを実施予定だったのだが、正午近くに目が覚めたので断念。
明け方まで飲んでちゃホント o(゚Д゚)っ モムーリ!

時間は戻らないので、天皇杯サッカーを横目で見つつ麻雀格闘倶楽部スタート!
b0061639_149263.jpg



アーケード版では「ぼじぇ参段」、モバイル麻雀はiアプリでやっていたので、これには期待大。
7才の時、面子が足らないと駆り出され、家族麻雀で牌を握って幾年月、英才教育で鍛えられた雀力を見せてやる。

さくさくっと段位昇格、ここまで勝率4割ぐらい、4翻以上が5割を占める大雑把麻雀。
いよいよオーブ争奪戦開始!
あー、やっぱりザスパ負けちゃった。
あれよ、あれよと参段に昇格、勝率は下がって3割弱、2割5分は死守しながら勝ったり負けたり。
おぉー、ジュビロしぶといな。
何だか理不尽なツモが続き、一度降格するも盛り返し四段と参段を行ったり来たりの状態で打ち切り。
毎度の事なんだが、実際に牌を掴まないと集中力や読みが3割落ち。
他3人の打クセや雰囲気が多くの情報を与えてくれるので、どうもゲームだとしっくりこない。
だけど、最近は4人で麻雀やる事が、めっきり少なくなっているので仕方ないか。

PSP版の特徴&感想
 ・アーケード版の買い取り制オンリー
 ・おまけでクイズとかあり。
 ・BGMはアーケード版同じ(*^ー゚)b グッジョブ!!
 ・通信対戦はインターネットネット不可、PSP同士で直に通信しないとダメ。
 ・モジュール機能有り
 ・各段位、級での強さはアーケード版と同じっぽい。
 ・アーケード版には無い、オーブ×2戦やオーブ総取り戦がハイリスク・ハイリターンでよしよし。
 ・ちと思考時間が長い。(動きが遅い)
 ・打ち筋がかなり守り重視、リーチしたらドラ暗刻落としてまで降りやがった。
 ・役牌&風牌は1牌目から必ず鳴く。
 ・アーケード版はタッチパネルなので、キーだけだと操作に時間が掛かるのに、持ち時間は同じ。
 ・目を離せない。

アーケードだと1ゲーム200円~300円なので、勝ち負けが拮抗してくると、けっこうな支出になります。
全国対戦が無いのが残念、せっかくLAN繋がるんだからサーバ立ててくれないかなぁ。(絶対立ててくれないんだけど)
ゲーセンでじっくりやる時間もなかなか取れないので、どこでもやれるのは良いね。
4人で雀卓代わりにやってみたいな。
[PR]

by bojeck | 2004-12-19 23:59 | GAME


<< 恋文      年末映画進行表 >>